カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[153]

投稿日:2012年8月21日

帰ってきたらまずはラーメン

 2012年8月19日9時、「イースタンドリーム号」は鳥取県の境港に到着。下船し、日本の入国手続きを終えると、我々はバイクを境港の岸壁にズラズラッと並べた。
「日本に帰ってきた!」
 神戸税関の検査を終えると、「環日本海ツーリング」のメンバーの解散式。ここから各自、思い思いのルートで帰っていく。
 みなさんとの別れが辛い…。

「イースタンドリーム号」を下船
境港の岸壁に立つ!


フェリーターミナルの地図。日本海が中心だ
境港を出発


 後ろ髪を引かれるような思いで境港を離れる。国道431号で米子へ。米子からは国道9号で日本海の海岸線を行く。
「環日本海ツーリング」、最後の行程の「境港→新潟編」の開始。スズキDR-Z400Sを走らせる。
 国道9号沿いのラーメン店「ラーメン工房」で昼食。日本に帰ってきたらまずはラーメンだ。「味噌ラーメン」(600円)がメチャクチャうまかった。
 次は温泉。
 国道9号からわずかに内陸に入ったところにある中山温泉「ゆーゆー倶楽部」(入浴料400円)の湯に入った。大浴場のツルツル湯にどっぷりとつかっていると、「おー、日本!」と、思わず声が出てしまう。
 ラーメンを食べ、温泉に入って日本人に戻ったところで、日本海の海岸線を行く。
 羽合海岸の日本海の砂浜に立ち、龍見台から日本海の海岸線を見下し、白兎海岸の日本海の海水浴場を見る。
 ハイライトシーンは何といっても鳥取砂丘。サハラを思わせるような砂丘越しに日本海の大海原を見た。

国道9号沿いのラーメン店「ラーメン工房」
昼食の「味噌ラーメン」


中山温泉「ゆーゆー倶楽部」の湯に入る
羽合海岸の砂浜


龍見台から見下ろす日本海の海岸線
白兎海岸の海水浴場


鳥取砂丘から見る日本海



Comments

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • ツーリングマップル

    東北四端紀行・奥の細道紀行に
    最適なナビゲーター

    2017年版発売

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄


    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • メルマガ「カソリング」

    「賀曽利隆の六大陸周遊記」配信中
    メルマガ購読・解除
     
  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)

    風まかせ No.61
    3月6日発売


    連載

    「焚火日和」

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税