カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[147]番外編

投稿日:2012年8月11日

韓国往復縦断2005(16)

山陰から若狭湾へ、日本海の海岸線を行く

 鹿野温泉の国民宿舎「山紫苑」の朝食を食べて出発。国道9号に近いJR山陰本線の浜村駅前でスズキDR-Z400Sを停める。駅前には「貝がら節発祥の地」碑が建っている。つづいて国道9号の展望台、龍泉台でDRを停める。そこからは日本海の白兎海岸を一望だ。

鹿野温泉の国民宿舎「山紫苑」の朝食
カレーの一夜干しを焼く


浜村駅前の「貝がら節発祥の地」碑
日本海の白兎海岸を一望


 鳥取を過ぎたところで鳥取砂丘へ。砂丘のてっぺんまで歩き、そこから日本海を見渡した。鳥取砂丘近くの砂地の畑では名産のラッキョウの紫色の花が咲いていた。
 国道9号から国道178号に入り、鳥取・兵庫県境を越えると、日本海の海岸線を行く。浜坂を通り、余部鉄橋の下を走り抜け、香住からは県道11号に入る。県道11号からの眺めはすごい。海に落ちる断崖の連続する風景だ。

青い日本海
鳥取砂丘


ラッキョウ畑
但馬の漁港


断崖が連続する但馬の海岸


 円山川河口の津居山漁港から城崎温泉へ。ここではJR城崎温泉駅前の「さとの湯」(入浴料800円)に入った。
 円山川沿いに豊岡まで走ると、国道178号で河梨峠を越えて京都府に入る。

円山川の河口を望む


円山川の流れ
城崎温泉「さとの湯」


 波静かな久美浜湾から丹後半島に入り、日本海を見ながら走り、丹後半島最北端の教ヶ岬に到着。駐車場にDRを停め、岬の突端の灯台まで歩いていく。ここは近畿最北端。岬の展望台からは日本海に落ちていく真っ赤な夕日を眺めた。
 経ヶ岬からは若狭湾岸の道を南下し、伊根温泉の「桜泉荘」に泊まった。
 大浴場、露天風呂と入り、湯上がりの生ビールを飲んだあと夕食。タイ、イカ、アジ、サワラ、ダイリキ(カンパチの子供)とすべて地魚の刺身の盛合わせがうまかった。

丹後半島最北端の経ヶ岬を望む
経ヶ岬からの眺め


経ヶ岬の灯台
伊根温泉「桜泉苑」の夕食


地魚の刺身の盛合わせ



Comments

Comments are closed.

  • 最近の投稿

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)

    アンダー400 No.64
    6月6日発売


    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    御殿場編

    風まかせ No.62
    5月6日発売


    連載

    「焚火日和」

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • ツーリングマップル

    東北四端紀行・奥の細道紀行に
    最適なナビゲーター

    2017年版発売

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄


    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」
    北海道東北関東 甲信越
    中部 北陸関西
    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税