カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[145]番外編

投稿日:2012年8月8日

韓国往復縦断2005(14)

日本に帰ってきたらコレが一番

 10月15日8時、関釜フェリーの「はまゆう」は下関港に到着。下船したところで「韓国往復縦断」のメンバーのみなさんと別れた。
 カソリはここから日本海に沿って新潟へ。
 下関の唐戸市場に行き、まずは「すし」だ。日本に帰ってきたらコレが一番。アナゴ、赤イカ、タイ、ヒラマサ、サバ、アジ、ヒラメ、カイバシラと8種取って1050円。それを下関名物の「フグ汁」(500円)を飲みながら食べた。

下関港に到着
下関の唐戸市場


握りずしを食べる
フグ汁


「さー、行くぞ!」
 と、スズキDR-Z400Sにひと声かけて下関を出発。
 下関駅前から日本海沿いの国道191号を行く。
 本州最西端の毘沙ノ鼻に寄り、特牛(こっとい)を過ぎたところでは角島大橋で角島に渡り、本州最西北端の川尻岬に立った。川尻岬の近くにはなぜか中国の楊貴妃の墓がある。長門ではB級グルメの「焼鳥」を食べ、萩では海辺の萩城跡を歩き、須佐の食堂で「焼肉定食」を食べた。
 山口県から島根県に入り、益田で国道9号に合流。浜田を通り、出雲市駅前の「東横イン」に泊まった。

本州最西端の毘沙ノ鼻
毘沙ノ鼻から日本海に浮かぶ蓋井島を見る


本州最西端到達証明書
日本海の特牛漁港


角島大橋
角島の灯台


本州最西北端の川尻岬
川尻岬突端の岩場


これが楊貴妃の墓
B級グルメ「長門の焼鳥」


萩城跡
須佐の食堂で食べた「焼肉定食」


国道9号のバイパスから浜田港を見下ろす


Comments

Comments are closed.

Scroll Up