カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[145]番外編

投稿日:2012年8月8日

韓国往復縦断2005(14)

日本に帰ってきたらコレが一番

 10月15日8時、関釜フェリーの「はまゆう」は下関港に到着。下船したところで「韓国往復縦断」のメンバーのみなさんと別れた。
 カソリはここから日本海に沿って新潟へ。
 下関の唐戸市場に行き、まずは「すし」だ。日本に帰ってきたらコレが一番。アナゴ、赤イカ、タイ、ヒラマサ、サバ、アジ、ヒラメ、カイバシラと8種取って1050円。それを下関名物の「フグ汁」(500円)を飲みながら食べた。

下関港に到着
下関の唐戸市場


握りずしを食べる
フグ汁


「さー、行くぞ!」
 と、スズキDR-Z400Sにひと声かけて下関を出発。
 下関駅前から日本海沿いの国道191号を行く。
 本州最西端の毘沙ノ鼻に寄り、特牛(こっとい)を過ぎたところでは角島大橋で角島に渡り、本州最西北端の川尻岬に立った。川尻岬の近くにはなぜか中国の楊貴妃の墓がある。長門ではB級グルメの「焼鳥」を食べ、萩では海辺の萩城跡を歩き、須佐の食堂で「焼肉定食」を食べた。
 山口県から島根県に入り、益田で国道9号に合流。浜田を通り、出雲市駅前の「東横イン」に泊まった。

本州最西端の毘沙ノ鼻
毘沙ノ鼻から日本海に浮かぶ蓋井島を見る


本州最西端到達証明書
日本海の特牛漁港


角島大橋
角島の灯台


本州最西北端の川尻岬
川尻岬突端の岩場


これが楊貴妃の墓
B級グルメ「長門の焼鳥」


萩城跡
須佐の食堂で食べた「焼肉定食」


国道9号のバイパスから浜田港を見下ろす


Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)


    風まかせ No.64
    9月6日発売

    連載

    「焚火日和」


    アンダー400 No.65
    8月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    北茨城編

  • 新刊紹介

    子どもの心を育む教師と親のため雑誌「児童心理」増刊号に「我が人生最大の危機を救ってくれた母親」と題して賀曽利隆が執筆しています。
    児童心理
    2017年8月号臨時増刊

    第4部
    わが思い出の中の父親・母親

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税