カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[107]

投稿日:2012年7月1日

全車を洗車、いよいよゴールが見えてくる

 中露国境の町、ダリネレチェンスクからさらにM60を南下。交通量が増えてくる。
 ハバロフスクから580キロ走ってスパースク・ダリニーの町に到着。ここでひと晩、泊まる。
 町の入口にあるガソリンスタンドで給油したあと、洗車場で全車、洗車してもらう。ウラジオストクからのフェリーに乗せるためだ。
 我々はピカピカになったそれぞれの愛車に乗って町の中心のレーニン広場へ。きれいな花々で囲まれた広場の中央にはレーニン像が建っている。
 レーニン広場に面した「ロトスホテル」が今晩の宿。部屋に荷物を入れると、夕暮れの町を歩いた。この町には古き良きロシアを感じさせるものがある。

スパースク・ダリニーの町の入口
道端でスイカを売っている


洗車場で全車、洗車する
スパースク・ダリニーのレーニン広場


レーニン広場の花畑
レーニン広場前の「ロトスホテル」


 ここからハンカ湖は近い。地図を見ると20キロほどだ。
「ロトスホテル」に戻ると、我々は夜の町を歩き、シベリア鉄道のスパースク・ダリニー駅近くのレストランに入った。
 まずはロシアン・ビールの「バルチカ」で乾杯。そのあとスープ、イカサラダ、チキンカツレツの夕食を食べる。
 チキンカツレツの上にのったトロッとしたチーズが美味。そんなチキンカツレツを食べながら、「カツレツ」はロシアの国民食だとあらためて実感する。
 レストランの裏をシベリア鉄道の列車が通り過ぎていく。その音が旅心をいたく刺激するのだった。

ロシアン・ビールの「バルチカ」で乾杯!
肉団子のスープ


イカサラダ
チキンカツレツ&ポテトチップス


Comments

Comments are closed.

  • 新刊紹介(賀曽利隆連載中)


    風まかせ No.64
    9月6日発売

    連載

    「焚火日和」


    アンダー400 No.65
    8月5日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    北茨城編

  • 新刊紹介

    子どもの心を育む教師と親のため雑誌「児童心理」増刊号に「我が人生最大の危機を救ってくれた母親」と題して賀曽利隆が執筆しています。
    児童心理
    2017年8月号臨時増刊

    第4部
    わが思い出の中の父親・母親

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税