カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[79]

投稿日:2012年5月31日

交差点の灯台に「岬のカソリ」感激

 ワニノの町を歩く。
 ワニノ駅前から真っ直ぐ行く道はバム鉄道の終点、ソビエツカヤ・ガバニに通じているが、灯台の立つ交差点を右に折れるとワニノの中心街。早朝の灯台はまだ明かりを投げかけていたが、いかにも港町ワニノを感じさせる光景。世界広しといえども交差点の灯台というのはそうあるものではない。

ワニノの交差点の灯台


 南米・チリの太平洋岸の町、ラ・セレナで見たのでその写真を紹介しておこう。

南米・チリのラ・セレナの灯台(2007年12月25日撮影)


 日本では交差点の灯台というのは記憶にない。あえていえば稚内の野寒布岬の灯台がそれに近いかもしれない。ということで野寒布岬の灯台の写真も紹介しておこう。

稚内の野寒布岬の灯台(2011年6月28日撮影)


「岬のカソリ」、岬のシンボルの灯台にはすごく興味を持っている。
 ワニノの灯台から登っていく坂道の両側には高層住宅が建ち並んでいる。その1階は商店街。坂道を登りつめたところがロータリーの交差点で周囲は公園になっている。そこにワニノ市役所がある。
 1時間ほどワニノの町を歩き、「ワニノホテル」に戻ると朝食。クレープとオムレツを食べた。さー、出発だ!

ワニノの目抜き通りを歩く
ワニノの中心街


一方通行の並木道
高層住宅の1階は商店街


目抜き通りからワニノ港を見下ろす
ワニノの旅行社の看板


スイカやメロンを売っている
港近くの大型トラック


ワニノ郊外のアパート群


クレープ
オムレツ


Comments

Comments are closed.

Scroll Up