カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

環日本海ツーリング[33]

投稿日:2012年4月3日

日本最北の駅から東京へ

 稚内港から稚内駅へ。ここから東京までは列車を乗り継いで戻るのだ。
 何ともうれしいことに稚内市役所の渡辺さんが、まだ出勤の時間よりもはるかに前だというのに、早朝の稚内駅に見送りにきてくれた。サハリンへの出発の日までスズキDR-Z400Sをあずかってくれる渡辺さんには、
「よろしく!」
 と、あらためてお願いした。
 渡辺さんと固く握手して別れ、東京までの乗車券(17320円)を買い、稚内駅のホームへ。
 宗谷本線の終着、稚内駅は日本最北端駅。九州の指宿枕崎線の終着、枕崎駅まで3126・1キロと表示されている。
 旭川行きの1両編成の列車が入線。車内に乗り込む。乗客はぼく1人。何か申し訳ないような気がしたが、待望の「稚内→東京」の「列車旅」がはじまった!

早朝の稚内の駅前通り
稚内駅を望む


新しくなった稚内駅
「日本最北端」の稚内駅


枕崎駅までは3126・1キロ


稚内駅のホーム
旭川行きの1両編成の列車が入線


Comments

Comments are closed.

Scroll Up