カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

第206回 西部林道

投稿日:2012年1月27日

2010年 林道日本一周 東北編2

樹林地帯を抜け、渓流沿いに快走する

 奥西部林道と西部林道の分岐点に到着すると左折し、いったん国道118号に出る。
 スズキDR-Z400Sを走らせ、羽鳥湖の湖畔から奥羽山脈の鳳坂峠を登っていく。そこで「峠返し」。峠上でUターンして来た道を引き返し、岩瀬湯本温泉の「湯口屋」(入浴料500円)の湯に入った。
 湯から上がると、木賊温泉の民宿「若松屋」のおかみさんがつくってくれた「おにぎり」を食べた。ウーロン茶とクッキーつき。えみ子さ〜ん、ありがとうございます。
 いい湯に入り、ありがたい昼食を食べ、西部林道の入口に戻った。
 この西部林道は2区間のダートに分かれている。
 まずは最初のステージだ。
 樹林地帯を縫うようにして走り、さきほどの奥西部林道との分岐点を過ぎ、渓流沿いに走ると舗装路に出る。
 その舗装路を登っていくとスキー場「グランディ羽鳥湖」の中に入っていく。
 スキー場の広い駐車場を抜け出ると、第2ステージのダートに突入!
 ゆるやかな峠(名無しの中央分水嶺の峠)を越え、自衛隊の演習場の脇を走り抜け、鎌房林道との分岐点に出た。ここまでが西部林道で、2区間のダート距離を合計すると13・2キロになった。

より大きな地図で 林道日本一周東北編2 を表示
今回のエリア:昭文社ツーリングマップル東北 8→13→8

天栄村

鳳坂峠で「峠返し」
岩瀬湯本温泉「湯口屋」の湯に入る


湯上がりの昼食
西部林道のダートに突入!


西部林道を行く
奥西部林道との分岐点


「グランディ羽鳥湖」を走り抜ける
西部林道の第2ステージのダートに突入!


西部林道と鎌房林道の分岐点に到着
右が西部林道、左が鎌房林道


Comments

Comments are closed.

Scroll Up