カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

第201回 大摩当林道

投稿日:2012年1月22日

2010年 林道日本一周 東北編2

道に迷って、林道をナイトラン

 大館から国道7号で田代に戻ると、JR奥羽本線の早口駅まで行き、そこでDRを停めた。自販機のカンコーヒーを飲み、ひと息入れて出発。秋田の大河、米代川を渡り、ロングダートの大摩当林道に入っていく。
 新しい伐採地への林道ができていて、支線に入り込み、行止まり地点まで行ってしまった…。もう一度、入口まで戻り、以前走った記憶を頼りに、今度は分岐を右へ。かなり荒れた峠道を走り、見覚えのある鞍山の山頂近くの峠を越えた。
 大摩当林道は摩当山(444m)西側の中腹を縫って走る。途中で小集落に出るが、かまわずにダートルートを走りつづける。
 道に迷ったこともあり、すっかり日が暮れ、ナイトランになる。16・9キロのダートを走りきり、国道285号に出たときは安堵の胸を撫で下ろした。
 国道285号から国道105号に入り、米内沢(北秋田市)の店を閉め始めたガソリンスタンドで無理をいって給油してもらった。
「助かった!」
 ここで入れられないと、この先、もう開いているガソリンスタンドはない。
 国道105号を南下。「秋田マタギ」の阿仁(あに)を通り、大覚野(だいかくの)峠を越える。まるで無人の荒野を行くかのようで、町明かりはまったくなく、すれ違う車もほとんどない。
 大覚野峠を下った西木で「ローソン」の明かりを見たときは救われるような思い。そこで「幕の内弁当」を食べた。
 西木からは角館を通り、大曲(大仙市)からは国道13号を行く。
 22時、JR横手駅前に到着。飛び込みで横手駅前温泉「ゆうゆうプラザ」に行ったが、じつにうまい具合に泊まれた。「やったねー!」という気分。
 さっそく大浴場の湯に入り、湯から上るとカンビールをキューッと飲み干した。
「クワーッ、たまらん!」

より大きな地図で 林道日本一周東北編2 を表示今回のエリア:昭文社ツーリングマップル東北 83→78→72→66→61

大館→阿仁→大曲→横手

JR早口駅前を出発
秋田県の大河、米代川


大摩当林道のダートに突入!
大摩当林道の峠越え


大摩当林道を行く
大摩当林道の国道285号側出口に到着


西木の「ローソン」で夕食
横手駅前温泉「ゆうゆうプラザ」に泊まれた!


Comments

Comments are closed.

Scroll Up