カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

第194回 不動沢林道

投稿日:2012年1月15日

2010年 林道日本一周 東北編2

ついに300本目の林道に突入だ

 JR釜石線の遠野駅前を出発。スズキDR-Z400Sを走らせ、国道340号を北へ。「伝承館」前を通り、大槌街道との分岐を過ぎ、山中に入ったところで国道を左折して不動沢林道に入っていく。
 入口からダートなのがうれしい。
 この不動沢林道が「林道日本一周」での記念すべき第300本目の林道になる。
 その日は2010年9月7日。
「林道日本一周」に旅立ったのは2010年5月12日なので、4ヵ月あまりで300本の林道を走破したことになる。
 第1本目の林道は紀伊半島の川原樋林道。不動沢林道を走りながら、その間に走った林道のシーンを次々と思い返してみるのだった。
 不動沢林道は国道340号から荒川高原へと通じている。以前走ったときは全線がかなり整備されたダートだったが、今回は途中からかなり荒れた路面に変り、深い溝があちこちにできていた。
 不動沢林道の5・5キロのダートを走り切り、荒川高原を南北に貫く舗装路に出る。
 この道も元は荒川林道のロングダートだったが、今では全線舗装路。高原一帯は広大な荒川牧場になっている。
 牧場の脇の道を南へ、再度、遠野へ。
 荒川高原から遠野盆地に下り、「伝承館」のすぐ近くで国道340号に出た。

より大きな地図で 林道日本一周東北編2 を表示
今回のエリア:昭文社ツーリングマップル東北 64

荒川高原

遠野から国道340号を北へ
不動沢林道のダートに突入!


荒川高原を行く
荒川高原から見下ろす遠野盆地


Comments

Comments are closed.

Scroll Up