カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

第173回 折松林道

投稿日:2011年12月19日

2010年 林道日本一周 東北編2

福島の遠野でいわき林道走破行第2弾を開始

 阿武隈山地、古殿町の入道温泉を出発。県道71号でいわき市に戻ると、舗装林道のような狭路の390号を走り、御斉所街道の県道14号に出る。
 県道14号は鮫川渓谷沿いの道。スズキDR-Z400Sで気分よく鮫川渓谷を走り抜けていく。
 峠上に熊野神社がまつられている御斉所峠(旧道が残っている)を越え、県道14号から県道20号に入る。県道20号は鮫川の支流、入遠野川沿いの道。ここには鮎漁のヤナがある。
 ヤナ場近くの中根の湯(入浴料500円)につかり、さっぱり気分で入遠野の町に入っていく。この一帯は「遠野町」。遠野は岩手県だけでなく、福島県にもあるのだ。
 福島の遠野にも、数多くの昔話が残されている。「田ヶ淵のカッパ伝説」のようなカッパ伝説も伝わっている。いつか福島の遠野で昔話を聞いてみたいと思っている。
 入遠野の旅館を兼ねた「つたや食堂」で「野菜炒め定食」(750円)を食べ、いわき市内の「林道走破行」の第2弾目を開始。遠野一帯には何本もの林道が網の目状に走っているのだ。
 第1本目は折松林道。折松の集落から入っていく。1キロほど行くとダートに突入。途中、何ヵ所かの分岐があってちょっとわかりにくいが、6・4キロのダートを走り切ると硯石林道に出る。
 第2本目の硯石林道は左折し、いったん県道20号に出る。そこで折り返し、再度、ダートに突入。折松林道との分岐を過ぎ、鶴石山林道との分岐を過ぎ、6・6キロのダートを走り切ると林道の三叉路に出る。右は官沢林道、左は盤木沢林道だ。

より大きな地図で 林道日本一周東北編2 を表示
今回のエリア:昭文社ツーリングマップル東北 5→10

古殿→遠野

入道温泉を出発
県道71号を戻り、いわき市に入る


県道14号の旧道で御斉所峠を越える
県道20号沿いの入遠野川の流れ


入遠野川のヤナ場
入遠野川沿いの「中根の湯」


「中根の湯」の浴場
「中根の湯」にある「田ヶ淵カッパ伝説」のカッパ像


入遠野の町並み
「つたや食堂」の「野菜炒め定食」


折松林道のダートに突入!
折松林道を行く


折松林道からの眺め
硯石林道のダートに突入!


硯石林道を行く
硯石林道終点の三叉路


Comments

Comments are closed.

Scroll Up