カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

第112回 東北編スタート

投稿日:2011年9月17日

2010年 林道日本一周・東日本編

真夏の東北、日本海へ

 2010年7月29日、函館港発21時50分の津軽海峡フェリー「びなす」に、「林道日本一周」の相棒、スズキDR?Z400Sともども乗船。青森港到着は1時30分。「林道日本一周2010」の「東北編」が始まった。
 青森港から「青森ベイブリッジ」を渡って青森駅前まで行き、「東横イン」に飛び込みで行くと、うまい具合に泊まれた。
 部屋に入ると、もうそのままの格好でバタンキューで爆睡だ。目が覚めたのは6時過ぎ。朝湯に入り、おにぎり&味噌汁の朝食を食べ、8時に青森駅前を出発。
「さー、行くぞ!」
 とDRにひと声かけて走り出す。
 国道7号を南へ。大釈迦峠を越え、国道101号で五所川原を通って日本海の鰺ヶ沢へ。五所川原を過ぎたあたりで見る岩木山の姿は目に残る。
 鰺ヶ沢では「焼きイカ通り」を走り、名物の「焼きいか」(250円)を食べた。これを食べると、
「鰺ヶ沢にやってきた!」
 という気分になる。
 鰺ヶ沢漁港でDRを停め、しばらく漁港の風景を眺めたあと、日本海を右手に見ながら国道101号を南下する。
 北金ヶ沢では「日本一の大イチョウ」を見る。樹齢1000年以上、高さ31メートル、根回り22メートルの大イチョウはすごい迫力。まるでそこが妖精の棲み家でもあるかのような不思議な空気も漂っている。
 つづいて日本海の名勝、千畳敷の岩畳を歩く。ここには「ライオン岩」、「鷲岩」といった巨岩、奇岩もある。
 国道101号は絶好のツーリングコース。日本海を見つづけながら走り、深浦の町に入っていった。

より大きな地図で 林道日本一周東日本編 を表示
今回のエリア:昭文社ツーリングマップル東北 92,93,94

青森港→大釈迦峠→五所川原→鰺ヶ沢→深浦

青森港に到着
青森駅前の「東横イン」を出発


国道7号の大釈迦峠を越える
五所川原から見る岩木山


鰺ヶ沢のイカの一夜干し
鰺ヶ沢名物の「焼きいか」


鰺ヶ沢漁港
北金ヶ沢の大イチョウ


日本海の名勝、千畳敷
千畳敷の「ライオン岩」


千畳敷きの「鷲岩」
深浦漁港


Comments

Comments are closed.

Scroll Up