カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

東北を走ろう! 男鹿半島コース

投稿日:2011年4月29日

日本海の海岸美となまはげにふれ 秋田→秋田

 なまはげで知られる男鹿半島。日本海に向かって吠えるゴジラ岩のある潮瀬崎や大桟橋など、西海岸は断崖絶壁が続く県道59号線はすばらしい海岸美を眺めながら走れる快走路。アップダウンとコーナーの連続で走りごたえも十分。入道崎に近い県道121号線は草原の道。海の眺めも最高。
 半島中央の真山神社には「なまはげ館」「男鹿真山伝承館」が隣接する。ここで本物のなまはげを体感できる。
 半島の中心を縦断するなまはげラインも気持ちのいい道。さらに男鹿半島を一望する展望ルート県道55号線の妻恋峠も外せないスポットだ。

写真下の数字とアルファベットは『ツーリングマップル東北』のページ数、位置を示しています。たとえば潮瀬崎の70J-7は70ページのJ-7を意味しています。

男鹿半島南西端の潮瀬崎 70J-7




男鹿半島最北端の入道崎 70I-2




なまはげの真山神社 70J-5




寒風山の妻恋峠 71C-2

ワインディングロードを登るにつれて、寒風山の山頂を間近に眺めるようになる。妻恋峠からは標高354メートルの山頂へ。そこには回転展望台。まさに男鹿半島一望の大展望台で、そこからは男鹿三山の山々を見る。秋田の市街地に向かってはスーッと弧を描いて海岸線が延びている。大潟村の八郎潟を干拓した大水田地帯も一望だ。とにもかくにも大展望がすごい寒風山だ


より大きな地図で 東北おすすめルート を表示

観光情報
男鹿市観光協会
秋田市観光ポータルサイト

Comments

Comments are closed.

  • イベント情報

    キャンプミーティングinならは
    2018年9月8日
    日時:2018年9月8日
         15:00受付開始
       9日 復興ツーリング

    会場:天神岬スポーツ公園
       キャンプ場
       福島県楢葉町

    参加費:1,000円(テント泊)
        500円(日帰り)
        小学生以下は無料

    事前登録:登録フォーム

    問合せ:焚き火night事務局
       (担当:渡辺哲)
    https://www.facebook.com/
    akirawatanabe.790
  • ツイッター

  • 新刊紹介


    風まかせ No.69
    7月6日発売

    焚火日和


    アンダー400 No.70
    6月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    いわき中央編

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    2018年度版発刊に寄せて
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    http://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up