カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

東北を走ろう! R457コース

投稿日:2011年4月29日

R4の裏街道には隠れた名勝地が目白押し 白石→一関

 仙台城の支城「白石城」のある白石市を出発すると、R286、R48、R47など他の国道と合流しながら、北上し一関にいたる。
 沿線には名勝地も多い。まずはこけしで知られる遠刈田温泉、伊達藩の御殿湯でもあった青根温泉を通る。県道62号線では、秋保温泉、秋保大滝、R48では作並温泉など、ちょっと寄り道すると観光スポットを巡ることができる。
 後半は伊達政宗が12年間居城した岩出山城跡、1987年まで現役をつづけた細倉鉱山の観光坑道見学ができる細倉マインパークなど、歴史を知る施設の見学もできる。

白石城 29M-5




東北一の名瀑、秋保大滝 33M-4

「日本三大名瀑」といわれるほどの大滝。高さ55m。大滝不動尊の奥に滝見台がある。秋保川の対岸に渡れば、遊歩道で滝壷まで行ける。「日本の滝100選」。


岩出山の城山公園 46H-6




細倉鉱山跡。近くにはマインパーク 46J-1




より大きな地図で 東北おすすめルート を表示

観光情報
白石市観光情報
仙台観光情報
一関市観光情報

Comments

Comments are closed.

Scroll Up