カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

東北を走ろう! 十和田湖コース

投稿日:2011年4月29日

樹海を抜ける、高原を駆ける快走ルート 青森→大館

 青森から南下するR103は別名「十和田湖ゴールドライン」。八甲田山外周は樹海の中を抜けたり、八甲田山を間近に眺めながら走れる快走ルート。千人風呂で有名な酸ヶ湯温泉も八甲田にある。
 十和田湖に近づくと奥入瀬渓流。原生林の緑と苔むした岩々、せせらぎが聞こえる日本一の渓谷美を堪能できる。奥入瀬渓流最大の滝「銚子大滝」も見事。
 発荷峠からは十和田カルデラの外輪山の上を走る県道2号線は樹林抜ける快走路。大正期まで日本最大の鉱山として栄えた小坂の町はかつての繁栄をうかがえる史跡も残る。小坂を抜けると県道は高原ルートに。奇岩の並ぶ渓谷を抜け、やがて忠犬ハチ公が生まれた大館の町へ。

写真下の数字とアルファベットは『ツーリングマップル東北』のページ数、位置を示しています。たとえば銚子大滝の89K-5は89ページのK-5を意味しています。

奥入瀬渓流の銚子大滝 89K-5


奥入瀬渓流最大の滝。高さ7m、幅15mだが、なにしろ水量豊かな滝なので、数字以上の豪快さを感じる。R103のすぐ脇なので、きわめて行きやすい。


十和田湖畔の子ノ口で 89K-5




十和田神社 89I-7




発荷峠の展望台 84H-1


R103の十和田カルデラ外輪山の峠。十和田湖を見下ろす展望台の中では一番のおすすめ。写真のように十和田湖を一望。峠周辺は紅葉の名所。正面には御鼻部山を見る。


より大きな地図で 東北おすすめルート を表示

観光情報
十和田湖観光情報ポータルサイト「ゆるりら十和田」
十和田市観光情報
小坂町観光情報
大館市観光情報 

Comments

Comments are closed.

Scroll Up