カソリング

生涯旅人、賀曽利隆の旅日記

松前→函館

投稿日:2010年12月5日

全行程4070km、最後は北海道遺産サケの天丼で

 北海道遺産の松前城前を出発し、国道228号で函館へ。
 その途中、北海道最南端の白神岬でスズキDR-Z400Sを停める。
 岬の高台上には赤白2色の灯台。海岸に立つと、右手には松前の町並みが見える。津軽海峡の対岸には津軽半島が横たわっている。正面には龍飛崎、右端には権現崎。とくに権現崎が目立って見える。
「横綱千代の山・千代の富士記念館」のある福島から福島峠を越え、北海道でも最古の歴史を誇る知内温泉に入る。大浴場と露天風呂の湯はともにたまらん!
 知内温泉を出る頃には日が暮れ、国道228号のナイトランで函館に向かう。
 国道沿いの木古内温泉「のとや」の湯に入り、湯から上がると「さけ天丼」の夕食。サケは北海道遺産。最後の最後まで北海道遺産にこだわるのだ。
 こうして2009年10月25日21時30分、函館駅前に到着した。
「北海道遺産めぐり」の「北海道一周」、これにて終了。
「函館→函館」の全行程は4070キロになった。

松前城を出発
白神岬の灯台


白神岬から松前の方向を眺める
白神岬から津軽半島を眺める


福島の「横綱千代の山・千代の富士記念館」
知内温泉の露天風呂


木古内温泉「のとや」
「のとや」の「さけ天丼」


「またな〜、北海道よ!」

 DRに「よくやったな。ご苦労さん!」と声をかけた。
 函館駅前の「東横イン」に泊まり、翌朝は函館の朝市を歩く。
 朝市内の「どんぶり横丁」の店を1軒づつのぞき、「あけぼの食堂」で「トロサーモンいくら丼」を食べた。北海道遺産の「サケ」を食べながら、無性にこのまま、「北海道遺産めぐり」の第2周目を走りたくなった。「北海道遺産」にはそれほどの魅力があった。自分の知らない北海道をあちことで教えてくれた。
「トロサーモンいくら丼」には大満足。
「さー、行くか」
 と、DRにひと声かけて函館駅前から函館港のフェリー埠頭へ。
 津軽海峡フェリーの「びなす」にDRともども乗船。冬を間近にしたこの季節、フェリーには、ほかにはライダーの姿はなかった。
 7時45分、津軽海峡フェリーの「びなす」、出港。冷たい風の吹きすさぶ甲板に立ち尽くし、去りゆく北海道を眺めつづけた。
 あー、函館山が遠くなっていく…。

「またな〜、北海道よ!」

函館駅前に到着
函館の朝市を歩く


朝市の「どんぶり横丁」を歩く
「あけぼの食堂」の「トロサーモンいくら丼」


津軽海峡フェリーの「びなす」
さらば、北海道よ!


Comments

Comments are closed.

  • ツイッター

  • 新刊紹介


    風まかせ No.65
    11月6日発売

    巻頭特集
    我、ライダーであり続ける男

    生涯旅人・賀曽利 隆

    HO-BO-NIPPON

    奥秩父 峠道の残照


    アンダー400 No.66
    10月6日発売

    賀曽利隆の日帰り林道ガイド

    番外編

  • ツーリングマップル

    ツーリング情報満載の地図
    「ツーリングマップル」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    リング式、文字の大きな
    「ツーリングマップルR」

    北海道東北関東 甲信越

    中部 北陸関西

    中国・四国九州 沖縄

    発売に寄せて賀曽利のコメント
  • おすすめの一冊


    風をあつめて、ふたたび。
    文:中部博 写真:武田大祐
    平原社

    「すばらしい写真の数々に感動!
    真っ赤な夕日を背にしたカソリ(P228〜P229)も登場しています。
    ぜひともご覧ください」(賀曽利隆)

  • おすすめの一冊


    「日本と違った世界を実際に見ることは、お金では決して買えない、かけがえのない体験です。その後の人生、生き方にもきっと、大きな影響を与えてくれるはずです。ぜひとも、一人でも多くのみなさんが、海外へ飛び出してほしいと願っています。もちろん、僕もまだまだ、走り続けますよ!」

    (賀曽利隆)

    7月24日発売
    360ページ
    出版社:ラピュータ
    価格:1800円+税

  • 携帯からもアクセス

    携帯からのアクセスで不具合が生じました。誠に申し訳ありませんが、パソコン等からアクセスをお願いします。タブレット、スマートフォンからのアクセスは可能です。
  • 3.11 応援ステッカー

    フォトグラファー小原信好さんが、東北応援ステッカーを作成しました。興味のある方はぜひ小原さんのブログ
    http://ameblo.jp/hokkaider/entry-10852098083.html

    をチェックしてください。ステッカーの元データは上記の写真をクリックすることでもダウンロードできます。
Scroll Up